スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「ざくろの味」

2007/05/23 00:19
アトリエで「ざくろの味」というタイトルの、一見どんなゲームかわからないSFCソフトを発見。

「クソゲーちゃうん(笑)」なんて言いながら数人でテレビを囲む。

いつの頃か分からないけど、とりあえず美術部に在籍しただろう先輩がつけた主人公の名前が「肉入乳」。

どないやねん。

唇の分厚くて胸がでかいらしいヒロインなる人物の名前が「欠血吸」。

どーやねん。

てか読み方がわからない。
「にくにゅーにゅー」?
「けつけつきゅう」?

遊んでいくうちに、この「ざくろ」はSFホラーノベライズゲームなる部類みたいだということが判明。

内容は彼岸島(マンガ)とかサイレン(ゲーム)とかバイオ(ゲーム)とか屍鬼(小説)とかの類い。

「ざくろ」。
意外とはまる(笑)

ノベライズを多数でやるっていうのも新しい遊び方だったのかもしれない。

100㌫までやりこもうか。
スポンサーサイト



← パープルさんと麗しき方達 | Home | 今日のできごと →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

よく“人間の肉はザクロの味”っていうよね(´∀`)



うん。

そのくだり出て来たよ。

屍人になった人が人間を食べてる場面も(バッドエンドやけど)あった(*д*;)












朝藤さんwww



No subject

朝藤さん誰・・・;;



管理人さんの子供を喰っちゃう先輩社員さん…



Re: 「ざくろの味」

朝藤さんは女性編集長です。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。