スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バイト夜話4

2007/12/24 02:09
今日は日曜日です。

でも明日は祝日です。

お客は多いのは想定の範囲内です。

しかし今日はホールに後輩バイトと二人しか入ってません。



…殺人的な忙しさだったわけで。

彼と入ると仕事が2倍しんどくなります。

自分の仕事と彼のフォローと。

イラッと来る度、頭の中で何回も彼を殺します。

とりあえず舌打ちを止めろやこの役立たずが!!!!

お前どれだけ働けとんねん!!
しかも最後は「先に上がっていいっすか?」

真剣に法を犯そうかどうか迷った。

彼はなぜかいつも上から物を言う。

冗談混じりで言う言葉もむかつくしかないんですけど。




で、今日も出ました。
「非力な女子を助けるオレ」。

私が棚の奥から物を取り出そうとして手前の物が落ちそうになり、
それを受け止めようと肘とか使ってたら

「オッケ」

とか言いながら手伝おうとする。

「『オッケ』」?
なんかこー「オレがやったろー」的な言い方なんです。
この独特な言葉遣いが鳥肌もの。




もー、苛立ちの全てを表現出来ないことに憤りを感じる。
ぬぅ。
スポンサーサイト



← 嫌なことはさっぱり忘れましょう。 | Home | ゆる~い。 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。