スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



明後日でテストが終わります。

2008/01/31 00:19
あと1教科だ。

なわけで休憩がてらに更新します。


バイト話。
(注:人の嫌味などが嫌いな方はスルーしてください。)


2つ年上の後輩バイトがやめました。

…( ゚д゚ )

あの高慢な態度の彼はついにやめやがったのか。

やってらんね。

ちなみに彼をみんなの声で表すと、
奥さん「どういう育て方されたんやろね」
社員さん「この辞め方イケてないわ」
先輩バイト「あの人と話とかしないんすけど」
店長は立場的にもNG。

ある日、奥さんからそのことについて聞かされた。
その内容に呆れた。

バイト辞めるって時の常識としては、
①普通1ヶ月くらい前には言う。
 (特に個人経営だし、人数が少なくてシフトを合わせるのが大変。)
②店長に直接言う。
 (言うまでもない。)

基本これくらいの礼儀があってほしい。

しかし彼は違った。

彼は電話で伝えた。
「店長、俺バイト辞めていいっすか。」
突然彼はそう告げた。

理由は「就職のために願書を出したから。」だそうだ。


ん?


あと、もう一つ辞めたい理由として、
「自分の希望がちゃんと受け入れてもらえなかったから。」らしい。

私がバイトしてる店は入る時間だけ決まってて、
上がりの時間は店長が決めるシステムになっている。

彼は10時で上がらせてもらうように言ってたそうだ。
まぁこれはわかる。
自分も10時半には…って言ってるけど忙しい日だと普通に忘れられるから。

彼は以前、この件に関する不満を店長にぶつけたことがあったらしい。
彼の言葉にすると、
「俺が言った時間に上がらせてくれないと辞めますよ?」だ。

んー、なんて見下した態度。

人が足りないのをよーくわかってらっしゃる。

私もかなり辞めたい気持ちを抑えて働いている。
でも今は辞めづらい。
それは人が足りないし残る人たちに負担が…と思うから。

それなのにコイツは…
てめぇの存在価値はシフトを埋めるだけの駒にすぎない。


とまぁこの理由はさておき。
理由①について考えてみることにする。

「願書を出したから。」
つまり就職のいわゆる「エントリー」というやつをしたということ。

うん、言葉の意味は理解できる。
しかし合格すらしてない時点で辞めるんか?

せめてシフトを週一にするとかじゃないのか?
辞めていった先輩バイトさんはそんな感じだったぞ?

てか今4回生ってもうすぐ卒業じゃねーのかオイ。
そもそもこんな時期にバイトするっておかしくね?
3回生の秋ぐらいに「就職活動するので辞めます。」なら納得するけど。

意味わかんねぇ。

結局電話でそのことについて店長としばらく言い合ってたみたいで、
当然のごとく店長は引き止めようとがんばってたわけだが、しだいに
彼の態度に腹を立て、辞める人間としてその態度は無いだろと、
ついにキレて怒りを露わにしたとたん、彼は見切りをつけて行動に出た。


電話ブッチ。


よくやった。
こんなにネタになる人物いねぇわって思ってたけど、
最後にオチまでつけてくれるなんて私の人間観察歴10年でも想定の範囲外。

親はどういう育て方しとんねん(激怒)とかいう理由で店長が直々に家庭訪問する
とかいう話も聞いたけど、実際に行ったかどうかは一切不明。
ま、そりゃ怒るわ。

なんていうか、バイト入って二回目で来なくなるパターンは読めたけど、
数ヶ月もの間働かせてもらっといてこんなに礼儀を弁えない人は
後にも先にもこの人だけじゃないかと思った。





そして彼は今、駅前の●eart・inで働いている。
もろ生活圏なんですけど(笑)



参考
バイト夜話3
バイト夜話4


追記

さて、ここで一つ書き残したことがある。

果たして彼はこんな性格してて彼女おるんかいなというささやかな疑問について。

彼がまだ私たちの職場でバイトしていた頃、奥さんは勇敢にも彼に
この(聞かなくても大体は想像できるような)質問をぶつけた。

(以下彼の名前をわかりやすく「鉄コン●クリート」とする。)
奥「鉄コン●クリート君は今彼女いるの?」
鉄「え?いないっすよ。」
奥「へぇ。でも今まではいたことあるやろ?」
鉄「なんでそんなこと言わないといけないんすか(怒)」


奥「…て明らかに不機嫌そうに言うとった(笑)」
報告サンクス。


いねぇ(笑)
いや、ここは笑うことじゃない。

年齢=彼女いない歴というのは珍しくない。

それよりも自分に自身のある人の唯一の欠点で、他人に触れられたくない所だったんだろう。

彼のいらないプライドを少しでも削ることができて良かったんじゃないかと思った。
スポンサーサイト



← あ、思い出した。 | Home | 春よ~!! →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

仕事探しのポイント

強調文就職活動がうまくいき、どんな会社から採用の連絡をもらったとしても、最後の最後に決断をするのは自分自身です。  人任せの部分を作らず、自分自身で決断を下すことが肝心です。  家族や友人が勧めてくれた求人でも、自分には合わないと感じたら、遠慮すること...  [続きを読む] 就職・転職・アルバイト・パートを探すなら,明後日でテストが終わります。 2008/01/31 19:35
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。