スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パンズ ラビリンス

2008/11/22 01:33
という映画を前から見たくて、今日のタコパ帰りにDVDを借りて見ました。


戦時中、絶望が立ちこめるなか、ひとりの純粋な少女によって世界が黄金色に変わる。


…みたいなコピーだったと思う。

監督はアルフォンソ=キュアロンというハリー・ポッターの監督もやってた人です。


「ラビリンス」とか言うから、もうちょい明るい内容かと思ってたけど、想像以上に鬱展開すぎて精神的なHPが残り「3」です。

おかげで眠れません。

こんなにズッシリとくる映画は久しぶりです。



ちなみに「パン」というのは英語でいうブレッドではありません。

ギリシャ神話に出てくる牧羊神のことです。




いや~深いね。

戦争や独裁とかはダメ、絶対。


そういうことについて、いろいろ考えてみたい人はぜひ。
スポンサーサイト



← ライナーのかおり | Home | 月が綺麗っすね →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

パンズ ラビリンス

おれも見てみたかった映画です。
映画館で予告を見てからあの不思議な世界観が気になってたんよね
近いうちに借りに行ってみようかな~


でもHP3になるのこわいなぁ・・・





>メガネさん

君が好きそうなキャラクターがいたよ

心の余裕がある時にどうぞ。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。