スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



熱海のお土産は

2009/11/24 19:19
※食事中の方はご注意ください。
また、この日記には不快な表現が含まれている可能性があります。

こないだの3連休で両親が熱海のほうに旅行に行って帰ってきた。
私個人としてのお土産は寛一とお宮のキューピー人形と寄木細工のオルゴールだった。
寛一とお宮キューピー台紙

オルゴールは良いとして。



こ、金色夜叉・・・!
両親は何を思ってこれを選んだのだろう。



あとはいろいろ食べ物を買ってきてたみたいだけど、その中でも初体験できるものがいくつかあった。

その一つにくさやがあった。

今日家族で早速食べてみることにした。

まずは未開の地に踏み込むってなかなか緊張するものなので、携帯で「くさや 匂い」で検索した。

>>くさやを食べてみた

このサイトによるとどうやら「くさや」はうんkの香りがするらしい。

フムフムと思いつつ袋の匂いを嗅いでみたけど全然匂わなかった。

へ~真空パックになってんだー、へ~とか言いながら袋をハサミで開けたら、その中からまた袋詰めされたくさやが出てきた。

なんと二重構造。

もう一度その出てきたパックの匂いを嗅いでみる。













うっ













クサッ










袋詰めされてるのにクサイッ!!









これは確かに焼きうんkの匂い・・・!

匂いを嗅ぐだけでおかんが悶えとる!!

嗅覚の鈍いあのおとんもクサイって言うとる!!










・・・でも食べ物なんだから食べないともったいないでしょ?

MOTTAINAIって言葉ももうこの時代世界共通語よ。



お箸で5㎜くらいちぎって食べてみた。


























口の中が動物園みたい。













やっぱりクサッ

今日は大変な初体験になりました。
スポンサーサイト



← 記憶スケッチ | Home | ヘア・カット →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。