スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ぼくはみじめなくまさ。

2010/02/05 19:20
テディのくせに癒されない。

むしろ切ない。

完成度は高く、一つの短編映画でも見ているよう。

そんな動画。

Misery Bear Goes to London


A Misery Bear Christmas


A Misery Bear Takes a Day Off


鳥居みゆきの「多毛症」ほど扱いは酷くないけど、これが人間なら悲惨さに目を覆いたくなるよね。
ま、クマだし。わたの入った。
■■■追記■■■
「人形」ものには非常に弱い。
だからNHK教育大好き。
最近のドラマなんかよりよっぽど好きだ。
「人形」だからどれだけ悲惨でもおもしろおかしいよね。

おまけ
Connan scaredy cat





どうやらテディネタは欧米じゃ鉄板のようだ。
スポンサーサイト



← 想いをカタチに | Home | 怨霊注意 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。